エンタメ情報まとめ minp!

さかいゆう、童謡をアレンジした3曲のチャリティーソングを配信開始

シンガーソングライターのさかいゆうが、震災被災地支援の義援金を募るため、童謡「故郷(ふるさと)」、「ひらいたひらいた」、「朧月夜」の3曲の配信をスタートさせた。

今回配信されるのは、故郷への想いを歌った「故郷(ふるさと)」、日本の原風景を歌った「朧月夜」、グルーヴ感溢れるアレンジがほどこされたという「ひらいたひらいた」の3曲で、編曲は全て彼の呼びかけによって集ったミュージシャンで行われた。

多くの人々に届けられるよう老若男女に馴染みのある日本の童謡を選んだというさかいは、「誰でも知っている有名曲を誰も聞いたことないサウンドでレコーディングしました。ミュージシャンたちによる心のこもった演奏も聴き所です。引き続き、復興にむけ前を向いていきましょう。」とコメントを寄せている。
なお「故郷(ふるさと)」については現在YouTubeオーガスタチャンネル(www.youtube.com/user/officeaugusta)にて映像と共に公開されている。

配信は携帯サイト<オーガスタサウンドプラス>ほか、FMPJ MUSIC POWER AID参加配信サイト、また今後はPCサイトでの配信も予定。収益金は義援金として被災地へ寄付される。

【配信情報】
・故郷(ふるさと)(チャリティー・セッション)
・ひらいたひらいた(チャリティー・セッション)
・朧月夜(チャリティー・セッション)

<参加ミュージシャン>
さかいゆう:ボーカル
柿崎洋一郎:ピアノ
柴山哲郎:ギター
白根佳尚:ドラム
高橋結子:パーカッション
種子田健:ベース
中島オバヲ:パーカッション
橋本歩:チェロ

  • minp!音楽ニュース(2011年04月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's