エンタメ情報まとめ minp!

US名門インディー<MATADOR>の逸材、コールド・ケイヴが日本デビュー

フィラデルフィアとニューヨークを拠点に活動するコールド・ケイヴの日本デビューとなる最新作が4月27日にリリースされることが決定した。

2009年のデビュー作『ラヴ・カムズ・クロース』が欧米のメディアで高評価を得たことから、追随するように日本でも輸入盤でじわじわと人気を高めていたコールド・ケイヴ。元USハードコア・パンク・バンド上がりのフロントマンのウェスリー・エイソルドが、ポスト・パンク、ゴス、インダストリアル、ニュー・ウェーヴ、シンセ・ ポップ、エレクトロと多彩な音楽スタイルを取り入れ完成させたサウンドは英NMEの年間ベストアルバム50にセレクトされるなど大きな反響を呼んだ。

2作目となる新作『チェリッシュ・ザ・ライト・イヤーズ』にはヤー・ヤー・ヤーズやTV・オン・ザ・レディオ、!!!、グリズリー・ベアといったアーティストの話題作を次々と手がけて来たクリス・コーディをプロデューサーに起用。コールド・ケイヴの多彩な音楽性や、ウェスリー・エイソルドの音楽活動の遍歴を総括するような聴き応えのある作集に仕上がっている。

なおアルバム『チェリッシュ・ザ・ライト・イヤーズ』はレーベルサイトで発売を前に全曲試聴(matadorrecords.com/uk/widgets/coldcave/cherishthelightyears)を行っている。

【リリース情報】
COLD CAVE (コールド・ケイヴ)
『Cherish The Light Years (チェリッシュ・ザ・ライト・イヤーズ)』
4月27日発売
品番:OLE9212J (流通品番:BGJ-10118)
レーベル: Matador / Hostess
価格 : 2,490円(税込)
※日本流通盤はボーナストラック、ライナーノーツ、歌詞対訳付

  • minp!音楽ニュース(2011年04月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's