エンタメ情報まとめ minp!

ジューダス・プリーストからK.K.ダウニングが脱退

ジューダス・プリーストからギタリスト、K.K.ダウニングがバンドを脱退することが明らかとなった。
オフィシャルサイトのバンドからの声明によると、ダウニングが間もなくスタートするツアー「EPITAPH」に参加しないこと、そして彼が脱退することは非常に残念——としながらも彼の選択を尊重したいと綴っている。

またツアー・ギタリストには31歳のイギリス人、リッチー・フォークナーを新たに起用することを発表。フォークナーは、かつてアイアン・メイデンのスティーブ・ハリスの娘、ローレン・ハリスのバックバンドや、ヴードゥー・シックスでの活躍でも知られている。
なおワールドツアー後の2012年にジューダス・プリーストはニューアルバムのリリースを計画しているという。

  • minp!音楽ニュース(2011年04月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's