エンタメ情報まとめ minp!

アラサー女性が盛り上がることまちがいなしのカラオケ楽曲ベスト5

忘年会の二次会で欠かすことができないカラオケ。さまざまな年代の人が揃う会社や有志の忘年会では選曲の趣味も違ってくるものです。そんなときのために年代に合わせた受けの良い楽曲を知っていると場も盛り上がります。今回はアラサー女性にぴったりの楽曲を紹介します。

■30代女性と同世代のSPEED「Wake Me Up!」

1996年に「Body&Soul」でCDデビューを果たしたSPEEDのメンバーは当時小中学生。年齢を感じさせない大人顔負けの歌唱力とパフォーマンスで一気にトップアーティストの座に上り詰めたSPEEDは小中学生の憧れでした。今やアラサーとなった女性もかつてはカラオケで真似したことがあるのではないのでしょうか?そんなSPEEDの代表曲であるこの楽曲は、ポジティブな歌詞とアップテンポなリズムで盛り上がることができます。

■アラサー世代の憧れ安室奈美恵「Love Story」

デビューして以来女の子たちの憧れの的であり続けている安室奈美恵。小室プロデュース時代の歌は歌い飽きているけど最近の楽曲は英語歌詞であったり、早すぎるテンポでなかなか歌えないという人はバラードを取り入れてみましょう。2011年にリリースされた「Love Story」はオトナの男女の別れをテーマにしたバラードナンバー。大ヒットを記録したため、記憶にも新しいでしょう。しっとりとした歌声でその場を盛り上げましょう。

■思わず感情移入してしまうSuperfly「愛をこめて花束を」

思い切り大きな声で歌いたい!歌唱力にはちょっと自信あり!という人におすすめしたいのはSuperflyが2008年にリリースしたバラード「愛をこめて花束を」。すでに結婚式の定番ソングとなっているため、聴いたことがある人も多いことでしょう。大切な人への思いをこめた歌詞や、迫力のある歌声がマッチして思わず聴き入ってしまう人もいることでしょう。MVも色とりどりの映像が美しいと評判になっているため、一緒に映像を楽しみながら気持ちを込めて歌いましょう。

■青春時代を思い出すスピッツ「空も飛べるはず」

女性のなかでは声が低くて、男性アーティストの歌のほうが歌いやすいという人もいることでしょう。そんな人におすすめのアーティストはスピッツ。女性でも共感できる爽やかでかわいらしい歌詞が多く、歌っていても無理がありません。「ロビンソン」「チェリー」も鉄板ですがドラマの主題歌にもなった「空も飛べるはず」は青春時代を思い出すのにぴったりの一曲。適度に低音であるため、キーを調整することもあまりなさそうですね。

■誰もがノリノリになれる、いきものがかり「気まぐれロマンティック」

男女一緒にカラオケで盛り上がるときは、少しは男性の目線を意識しておきたいもの。いきものがかりがリリースした「気まぐれロマンティック」は恋する女性の気持ちを前向きに歌った歌詞とアップテンポなノリが男女ともに好感度が高いです。いきものがかりは幅広い年齢層に受けがいいため、会社の忘年会で歌っても好まれることでしょう。ボーカルの吉岡聖恵ちゃんになったつもりでノリノリで歌ってしまいましょう!

カラオケ全盛期に青春時代を過ごしたアラサー女性にとっては、カラオケはいつでも楽しめる鉄板のエンターテイメントです。昔を思い出して懐かしい楽曲で盛り上がるもよし、最近のアップテンポナンバーで20代と一緒にノリノリになっても楽しいですね。「もう若い子のノリにはついていけない…。」なんてネガティブにならずに、一年の締めくくりをカラオケで盛り上がりましょう!

  • minp!音楽ニュース(2015年12月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's