エンタメ情報まとめ minp!

忘年会でカラオケなに歌う!?40代男性が歌う必ず盛り上がる曲、オススメ5選

いよいよ忘年会シーズンがやってきます。忘年会といえば必ずといっていいほど定番のカラオケ! 友人や家族、同僚・後輩・先輩と一緒に、このときこそいい曲を歌って盛り上げたい! そう思っていてもその場になるとすっかり忘れてしまって盛り下がってしまったなどありがちです。世代を問わず誰に向けて歌っても楽しくなったり浸れたりする盛り上がる曲ってたくさんありすぎて悩みますよね。そこで今回は色んな雰囲気で盛り上がれるおすすめの楽曲5選をお伝えします。

■久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL 「LA・LA・LA LOVE SONG」でカッコよくジャジーに盛り上げる

この曲は40代にとってはTVドラマの主題歌にもなったとても人気のある曲です。40代の人達の青春時代に突如現れたR&B系の先駆者久保田利伸、ブラックミュージックのエッセンスを取り入れて、スーパーモデルであったナオミ・キャンベルと歌う名曲は、今カラオケで歌っても遜色なく世代を超えてリズムやダンスを刻みながら確実にお洒落に忘年会を盛り上げていきます。
カラオケにいって最初の方に歌うもよし、最後の方に歌うもよし、いつのタイミングで歌っても盛り上がる素敵な曲です。

■スピッツの「ロビンソン」で爽快に盛り上げよう!

この曲は歌詞がとてもよく心に響く爽やかな曲ですが、男性にとっては比較的高音で歌う曲となります。しかしこの曲はキー調節などを行うことですぐにうまく歌えて皆と一緒に口ずさめる曲です。ノリノリの盛り上げ曲ではありませんが、アップテンポな爽快なリズム感のある曲なので場を明るくして盛り上げます。

■中西保志の「最後の雨」で引き込んで魅了する

中西保志の「最後の雨」は特に40代男性の深みのある雰囲気で歌い上げると非常に盛り上がる曲です。倖田來未やつるの剛士がカバーしている曲でもあるので若い世代の人達にもなじみのある曲です。男性が色っぽく熱唱することで歌詞の意味が深まってしっとり盛り上げる曲です。カラオケには賑やかに盛り上がる曲と「最後の雨」のような熱唱系の盛り上げ曲も必須です。

■ZIGGYの「GLORIA」で体育会系のパフォーマンスで盛り上げる

この曲は40代の人達にとってバンドブームに乗って現れたステージパフォーマンスが派手なロックグループの曲なので、その当時真似したまま多少大袈裟なパフォーマンスで元気に皆を巻き込んで盛り上げることができる曲です。曲もノリが良く、男性が自分がアーティスト本人の真似をして他の人達をお客さんに見立てるようなパフォーマンスや一緒に男性同士肩を組んで歌ったりできます。カラオケで歌う曲としては楽しくて皆を笑わせることができ、同時に自分自身も楽しめるおすすめの曲です。

■THE BLUE HEARTSの「リンダ リンダ」で最高潮!

やはりブルーハーツの曲は最高に盛り上げたいときには外せません。他の楽曲でもブルーハーツの曲には盛り上げ曲は非常に多いのですが、やはりこの「リンダ リンダ」はマスト曲です。最初の曲のイントロから盛り上げまでの溜めた時間が忘年会のお祭り騒ぎの様なテンションの時には面白くて仕方がない感覚を味わえる曲です。盛り上がりすぎる曲なので最初に歌うとちょっと体力が持たないと疲れてしまいますので、少しあとの方にとっておいてもいいかもしれません。

40代が忘年会で歌って盛り上がる曲をご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。折角なら盛り上げながら自分も懐かしい曲を熱唱したりして盛り上がりたいですよね。きっと他の世代の人達にも人気がある親しみやすい曲ばかりだと思います。忘年会シーズンに盛り上げ曲を考えるとき、この5曲もぜひ思い出して歌ってみてください。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's