エンタメ情報まとめ minp!

すっきり爽快に目が覚める!目覚めの良くなる音楽≪Part2≫

もう起きないといけないのに、いつまでも布団の中で「あと五分だけ…」と毎朝、妥協しては惰眠をむさぼっているのは、決してあなただけではありません! 世界中の人々が同じように「あと五分だけ…」をやっています。(いえ、やっていると思います…。)しかし、できることなら、すぱっと、潔く目覚めたいものです。目覚まし時計の音はうるさいぶん、確実に目が覚めますが、急かされているようで憂鬱な気にもなりますよね。そんなときは目覚まし代わりに音楽で目覚めてはどうでしょうか? この曲を聴けばすっきり爽快に目が覚める。おすすめ曲を紹介したいと思います!

■爽やかな気分になれるBEGIN「島人ぬ宝」

会社や学校に行くのは誰にとっても楽しいことばかりではありません。でも、行かなきゃならないのも事実です。どうせ行くなら、憂鬱な気分で行くよりも、気分よく行きたい。「島人ぬ宝 (しまんちゅぬたから)」は2002年リリースのBEGINのシングル曲です。他アーティストもカバーする名曲ですね。聴いていると、沖縄の青い空や海、あたたかい人々の笑顔が目に浮かんでくるようで爽やかな気分になれます。憂鬱な朝の目覚ましには最適な一曲かもしれません。

■エッジの効いたサウンドのLMFAO「Party Rock Anthem」

2011年に世界中で大ヒットしたLMFAOの「Party Rock Anthem (feat.Lauren Bennett/GOONROCK)」。全米のほか世界6カ国でシングルチャート1位を記録し、日本でも洋邦の境界線を気にしない若い世代を中心にヒットしました。この曲の持ち味は、なんと言ってもエッジの効いたサウンドとキャッチーなサビコーラスです。ただうるさいだけではない磨かれたサウンドは、目覚まし代わりとしてもバッチリ使えそうです! 

■インパクト抜群のクリスタルキング「愛をとりもどせ!!」

クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」は伝説的アニメ「北斗の拳」の主題歌です。とにかく曲のインパクトがすごいので「おちおち寝ていられない」ということになり、結果、良い目覚ましになるかと思います。朝からアドレナリン出まくり、爽快にパジャマをビリビリと脱ぎ捨てましょう。今回は「北斗の拳」で紹介しましたが、アニメ主題歌の多くは、とにかくインパクトが強くて元気になれるものが多いので、自分の思い入れのあるアニメ主題歌を目覚ましに使ってみてはいかがでしょうか。

■これぞ目覚ましソング!THE BLUE HEARTS「夢」

THE BLUE HEARTSこそは、目覚ましには持ってこいのバンドの筆頭ではないでしょうか。簡潔なメロディーと歌詞から伝わるエネルギー量はハンパではなく、さらには鉄壁のバンドサウンド。今回、取り上げた「夢」は、明け透けに「欲望」を歌った曲ですが、甲本ヒロトが歌うとなぜか胸にすっと入ってきます。「一瞬たりとも無駄には出来ない!」と、そんな気になり、爽快に目覚められるでしょう! 

眠くて辛い朝も、音楽で目覚めるだけでずいぶん気分が変わります。一日の始まりは、せっかくなら良いスタートを切りたいものですね。ぜひ、今回紹介した曲ですっきり爽快に目を覚ましましょう! 

  • minp!音楽ニュース(2015年12月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's