エンタメ情報まとめ minp!

『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月29日の注目アーティスト5選

2015年も12月28日から31日の4日間にわたって、幕張メッセで『COUNTDOWN JAPAN 15/16』が開催されます。既に全出演アーティストが決定し、出演日も決定しています。2日目にあたる29日の出演者の中から注目アーティスト5組を紹介します。

■メロディに磨きのかかった「[Alexandros]」

昨年は[Champagne]から改名して初のCOUNTDOWN JAPANであり、ボーカルの川上さんが同日に別ステージでDJプレイを披露する一幕もありました。
2015年は2年ぶりのフルアルバム『AXLD』がチャートで3位と、これまでの最高位を記録。サビで聴ける川上さんのハイトーンボイスとメロディアスなフレーズにますます磨きがかかっています。今年は11月にリリースされたばかりの話題の新曲「Girl A」をいち早く生で聴けるかもしれません。

■貪欲なまでに新しい「ROTTENGRAFFTY」

昨年のCOUNTDOWN JAPANでは結成15周年ならではの余裕で、轟音を叩きつけてステージを盛り上げてくれたROTTENGRAFFTY。
2015年はレコード会社を移籍して、ミニアルバム『Life Is Beautiful』を10月に発表。さまざまなジャンルの音楽と美味しいメロディを貪欲なまでに取り込み、これまでのラウドロックに留まらない新しいROTTENGRAFFTYを聴かせてくれました。今年のCOUNTDOWN JAPANでのステージにも期待が高まります。

■グループ・ソロを通して初登場の「TETSUYA」

L'Arc-en-CielのベーシストTETSUYAさんが、COUNTODOWN JAPANに初登場します。
既にソロキャリアは14年にも及びますが、2015年は4年ぶりに自主レーベルの再開を発表。12月には2枚のシングルを同時にリリースする予定です。COUNTDOWN JAPANの出演はグループ・ソロを通して初めてのこと。2011年のアルバム「COME ON!」のようにメロディアスなロックで彩られたステージが期待されます。

■締めるところはきっちり締める「グループ魂」

COUNTDOWN JAPAN常連のグループ魂は今年も出演します。やりたい放題で下ネタ満載でありながら、演奏やボーカルで締めるところはきっちり締めるステージングには定評があります。
折しも2015年は結成20周年。記念アルバム『20年』から「彦摩呂」など破壊力のある楽曲を披露してくれることでしょう。参加アーティストがゲストで来てくれるのかも楽しみの一つです。

■スケールアップしたオオカミバンド「MAN WITH A MISSION」

13/14ではEARTH STAGEのカウントダウンを務めた彼らも昨年は1回休み。COUNTDOWN JAPANに2年ぶりの再登板となります。2014年はアメリカでの活動を精力的に行い、2015年は話題のアニメや映画、CMなどに続々と楽曲が起用され、明らかに認知度が向上したオオカミバンド。今年のCOUNTDOWN JAPANではこれまで以上にスケールアップしたステージを見せてくれるでしょう。

2日目になると他にも「ZAZEN BOYS」や「Dragon Ash」など、キャリア十分の先鋭的なロックバンドが多くなります。体の芯までしびれるような骨太なサウンドを聴かせてくれるでしょう。まだまだこれからです。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's