エンタメ情報まとめ minp!

『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月28日の注目アーティスト5選

2015年も12月28日から31日の4日間にわたって、幕張メッセで『COUNTDOWN JAPAN 15/16』が開催されます。既に全出演アーティストが決定し、出演日も決定しています。まずは初日である28日の出演者の中から注目アーティスト5組を紹介します。

■オーディエンスを鷲掴みにする「赤い公園」

昨年のCOUNTDOWN JAPANでは轟くギターとパワフルなドラミング、長身から繰り出される絶叫ボーカルでオーディエンスの心を鷲掴みにした赤い公園が、今年も登場します。昨年はアルバム『猛烈リトミック』で音楽性の幅を広げ、新たな一面を見せましたが、2015年初のシングル「KOIKI」では、一瞬「渋谷系?」と思わせて途中からお得意のパワフルなサウンドに展開。きっと多彩な歌を聴かせてくれることでしょう。

■話題の女の子の歌声に注目!「三戸なつめ」

最近、テレビ番組やCMで見かける機会が多い、切りすぎた前髪が印象的な女の子。本職は青文字系のモデルです。そんな彼女も中田ヤスタカプロデュースのもと、歌手として5曲のレパートリーがあります。最新曲「8ビットボーイ」からも分かるように、彼女の魅力は若さあふれる真っ直ぐな歌声。きっとCOUNTDOWN JAPANでも物怖じすることなく、堂々としたステージを見せてくれるでしょう。

■今年もゲストは来るのか?「tofubeats」

昨年のCOUNTDOWN JAPANでは緩いMCと裏腹に、ASTRO ARENAをダンスフロアに変えたtofubeats。2015年は他アーティストのリミックスはもちろん、自ら1年ぶりとなるメジャー2枚目のアルバム『POSITIVE』を発表しました。昨年のステージがきっかけで知り合った小室哲哉さんをはじめ、第2章のtofubeatsを感じさせてくれます。昨年の神聖かまってちゃんに続くゲスト出演はあるのか、今から楽しみです。

■紫式部姿で登場しそうな「レキシ」

グルーヴィーなサウンドに、史実をコンセプトにした歌詞を乗せて話題となっているレキシが、ついにCOUNTDOWN JAPAN初登場です。先立って11月25日に発売された新曲「SHIKIBU」では自ら「紫式部」に扮して、強烈なインパクトのヴィジュアルを披露しています。また、CDで共演している名だたるアーティストの誰かがゲスト出演するのかも、興味深いところです。

■新体制での集大成「indigo la End」

ゲスの極み乙女。のフロントマンである川谷絵音さんが率いる、もう一つのロックバンド「indigo la End」は今年もCOUNTDOWN JAPANに登場します。昨年の出演直後にメンバーの脱退があり、2015年は新体制で1枚のアルバムと2枚のシングルを発表しました。その集大成となる今年のCOUNTDOWN JAPAN。indigo la End一本に集中して、よりエネルギーに満ち溢れたサウンドを聴かせてくれることでしょう。

初日だけあって、COUNTDOWN JAPANを盛り上げるべく、フレッシュな顔ぶれが揃いました。他にも藍井エイルやandropなど注目のアーティストも出演します。これから4日間続く長丁場の気持ち良い肩慣らしになるでしょう。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's