エンタメ情報まとめ minp!

今からでも遅くない!話題のアイドルグループ「μ's」を知ろう!

2015年の5月にμ's(ミューズ)の2枚目となるベストアルバムが、チャートの1位になりました。このニュースで初めてμ'sを知った人のために、これまでの歴史を振り返りながら、押さえておきたい名曲を5つ紹介します。

■すべての始まり「僕らのLIVE 君とのLIFE」

μ'sは、アニメやゲームの総合誌『電撃G's Magazine』の読者参加企画から生まれた「ラブライブ!」の主人公であるアイドルグループです。さらに、それぞれのキャラクターボイスを担当している9名で構成される声優ユニット名でもあります。2015年の流行語大賞にノミネートもされた「ラブライバー」はこの「ラブライブ!」のファンのことをさします。
2010年10月に発売された1stシングル「僕らのLIVE 君とのLIFE」を皮切りに、既存のアイドルグループのあらゆる要素を取り入れながら、センターポジションやキャンペーンガールなどを投票で決めるという、読者の意向が強く反映される活動が人気を集めました。

■アニメ第1期の主題歌「僕らは今の中で」

初期のμ'sはシングルをリリースするたびに総選挙を行ったり、声優たちがインターネットラジオやライブ公演を行うなど、精力的に活動していましたが、「ラブライブ!」そのものは、断片的なエピソードが紹介される程度で、コンセプトだけが独り歩きしているようなものでした。そして2013年の1月からアニメが始まり、ようやく彼女たちの活動の全貌が分かり始めるのです。そのオープニングテーマが「僕らは今の中で」でした。

■音楽番組でよく披露される「それは僕たちの奇跡」

3か月間にわたって放送されたアニメの第1期は、設定の変更や追加要素に対して一部の古参ファンから不満はあったものの、多くの新規ファンを獲得し、以降のシングルは軒並みベスト10入りするほどの人気となりました。μ'sが総出演する「ラブライブ!」のスマートフォンアプリは2,000万ダウンロードを記録したほどです。そして満を持してアニメの第2期がスタートします。オープニングテーマは「それは僕たちの奇跡」です。

■μ'sの卒業ソング「僕たちはひとつの光」

アニメの第2期で「ラブライブ!」の本戦出場を果たし、3年生メンバーの卒業という節目を迎えたμ'sは、2015年6月に公開された劇場版と、同エンディングテーマ「僕たちはひとつの光」をもって一区切りを付けます。その後も活動は続いていますが、「ラブライブ!」は舞台を変えて、「Aqours(アクア)」という新たなアイドルグループによる「サンシャイン!!」がスタートしており、今後の展開が注目されています。

■ライブ映像も必見!「Snow Halation」

そんなμ'sの楽曲で外せないのが、2ndシングルの「Snow Halation」です。まだ、アニメが放送される前ですが、ファンに根強い人気があります。特に声優たちのライブにおいて、最初は白一色だったサイリウムが、MVの演出になぞらえて、ラスサビ前にオレンジ色に変わる瞬間は圧巻です。「それは僕たちの奇跡」と共に地上波の音楽番組で披露される機会の多い楽曲です。

アニメから誕生した架空のアイドルグループがアルバムチャートの1位になるのは5年ぶりです。μ'sが、その記録にふさわしいクオリティとポテンシャルを持ったグループであることは、配信中の数多くの名曲を聴けば理解できるでしょう。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's