エンタメ情報まとめ minp!

コールドプレイの最新アルバム『A Head Full Of Dreams』。豪華すぎるゲストたちと織りなす新しいサウンド!

2015年12月4日、コールドプレイの通算7枚目になる最新アルバム『A Head Full Of Dreams』が、前作から約1年という短期間でのリリースとなりました。これは、新しい曲を早くファンの元に届けたいというメンバーの希望で、ワールドツアーを行わずにすぐにスタジオ入りしたことから実現したとのことです。こうした短期間での新作リリースでも話題ですが、その参加したゲストたちが豪華なことも見逃すことができない作品になっています。そんなファンの期待に応えるコールドプレイ最新アルバムをご紹介します。

■最新アルバム『A Head Full Of Dreams』とは?

クリス・マーティンが『ゴースト・ストーリーズ』からの連作だと語るこのアルバム『A Head Full Of Dreams』は、『ゴースト・ストーリーズ』が内省的で陰の部分を表現している作品と考えると、まさに陽の部分を表現したといえる、快活なサウンドが楽しめる作品となっています。

■豪華な制作陣を迎えて新しいサウンドを生み出す。

マリブ、ロサンゼルス、ロンドンでのレコーディングに際しては、ビヨンセやリアーナ等のプロデューサーを務めたノルウェーのサウンド・チーム、スターゲイトを迎えたことで、彼らのR&Bやエレクトロ・ポップワーク色も加えたアルバムに仕上がっています。もちろん長年コールドプレイのコラボレーターを務めているリック・シンプソン、デヴィッド・ロッシも参加し、前作とは違うアッパーでハッピーな新しいコールドプレイサウンドを一緒に作り上げています。

■豪華すぎるゲストたち。

ビヨンセ、ノエル・ギャラガー、トーヴ・ロー、メリー・クレイトンなどの豪華ゲストがこのアルバムには参加していることが話題ですが、さらに元妻のグィネス・パルトローに加えて、クリス・マーティンとの間に生まれた2人の子どもたち、ビヨンセとジェイ・Zの娘、そして、クリスの現在の彼女であるアナベル・ウォーリスまでもが参加しているスペシャルなアルバムになっています。    

■アルバムのゲストたちに対する深い想い。

コールドプレイにとっての人生の大切な一部だと感じている人たちにゲストとして参加してもらっているこのアルバムで、元妻のグィネス・パルトローとは「Everglow」で共演し、「Hymn For The Weekend」ではビヨンセとのコラボを実現しています。15年間ずっと書きたかった曲だとクリスが語る、本国ではアルバムの締めを飾る「Up&Up」。この曲ではゲストギタリストとして、元オアシス、現在はソロで活躍中のノエル・ギャラガーが参加しています。

■『A Head Of Full Dreams』への強い想い。

ドレイクからオアシスまで、自分たちが愛するすべての音楽との融合を図りたかった。失うものは何もないと思いながら作ったというこのアルバムは、実際に元オアシスのノエル・ギャラガーを迎えて、まさに愛する音楽を表現していくことができた納得の作品といえそうです。

豪華ゲストがたくさん参加していることから、それだけでも注目のアルバム『A Head Full Of Dreams』。このアルバムでは、コールドプレイの愛するさまざまなミュージシャンの音楽との融合が図られたサウンド作りがされているので、今までとはひと味違う、新しい側面を楽しむことができます。斬新な方向転換で、大きく進化を遂げたコールドプレイの音楽を楽しむことができるこのアルバムで、心ゆくまで彼らの音楽の世界に浸りましょう。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's