エンタメ情報まとめ minp!

キュートなカーリー・レイ・ジェプセン、魅力が伝わる恋愛ソング5曲をご紹介!

カナダ出身、ナチュラルでキュートな魅力たっぷりのカーリー・レイ・ジェプセン。カーリーは2007年のカナディアン・アイドルシーズン5で3位に入賞、またたく間に世界中で大人気のポップ・プリンセスと呼ばれるようになりました。そんな彼女のキュートな恋愛ソングベスト5をご紹介します。

■大ブレイクのきっかけとなった「Call Me Maybe」

世界中で大ヒットしたこの曲。やわらかな雰囲気もありつつクリアで心地よい歌声に、最高にキャッチーなメロディが魅力です。ジャスティン・ビーバーも大絶賛し、自身のレーベルに彼女を誘ったという逸話が残っています。カーリーが大ブレイクするきかっけとなりました。

■MVが可愛すぎる!と評判の「I Really Like You」

MVにローラが出演していることで有名なこの曲。2人の出会いは3年前。「Call Me Maybe」の曲に合わせたダンスをローラがSNSに投稿したことをきっかけに知り合ったそうです。MVの中でとっても仲良さそうな2人の姿が素敵です。カーリーのMVはたくさんのパロディが作られていることでも知られています。クオリティの高い人気パロディをチェックしてみるのもおすすめです。

■涙なんて見せない失恋ソング「Tonight I’m Getting Over You」

2013年に発表されたこの曲は、失恋の歌なのです。でも、涙は見せずに力強く宣言するカーリーがかわいい。「Tonight I’m Getting Over You」。今夜はもうあたなのことなんか忘れるから!こんな恋愛ソングもステキです。

■かっこいいダンスミュージック「Good Time」

アサヒビールのCMにも使われた曲。ポップな雰囲気の中にビートが効いた、かっこいいダンスミュージックで、この曲はアダム・ヤングのソロプロジェクト、アウル・シティーとのコラボです。アウル・シティーのエレクトロ・ポップとカーリーのボーカルの組み合わせが最高です。

■切ない片思いソング「All That」

2015年に発表されたこの曲は、スローテンポなバラード。「I wanna be the best you've ever known」。あなたがこれまでに出会った中で1番の存在になりたい。これは、片思いの歌なのですね。切ないラブソングもおすすめです。

■クリスマスの定番「Last Christmas」カーリーver.が配信開始に!

クリスマスの定番曲Wham!の「Last Christmas」のカヴァー曲が11月20日にデジタルリリースされました。Wham!とは一味違った、可愛らしいカーリーの魅力が伝わる「Last Christmas」。今年はカーリーver.で素敵なクリスマスを…!

親日家で知られるカーリーは日本が大好き。来日し、11月20日には2度目のMステ出演を果たし、「I Really Like You」を披露してました。またぜひ日本に来て、すてきなラブソングを聴かせてほしいですね。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's