エンタメ情報まとめ minp!

松任谷由実、東日本大震災チャリティー企画スタート

松任谷由実がNHK音楽番組『SONGS』と共同で立ち上げた東日本大震災チャリティー・プロジェクト【春よ、来い】の第1弾として、自身のオリジナル曲「春よ、来い」をリメイクしたニュー・ヴァージョンを5月18日より配信リリースすることが明らかになった。

【春よ、来い】プロジェクトでは、ユーミンがNHKの人気番組『SONGS』のバックアップのもと、来年までの長いスパンで何ヴァージョンもの「春よ、来い」を制作・配信。完成した楽曲をiTunesなど全世界に向けてインターネットで有料配信し、その全収益は中央共同募金会を通じて被災地に寄付される。

1994年にNHK連続テレビ小説の主題歌にもなった「春よ、来い」のニューバージョンは、一般から動画投稿で寄せられたコーラスと、この企画に賛同する木村佳乃、安田成美、YOU、ベッキー、サンドウィッチマン、ミッツ・マングローブら著名人の歌声を組み合わせてレコーディングが行われ、5月の第1弾配信以降も随時新しいバージョンを発表していくとのこと。

なお、このプロジェクトの模様は4月20日(夜22:55〜23:24)に放送予定の『SONGS』で紹介される。また企画に合わせてオープンした特設サイト(www.nhk.or.jp/songs/yuming/index.html)ではコーラスの動画投稿が可能なほか、ユーミンからのメッセージや歌唱アドバイス、著名人からの動画コメントなどが公開されている。

  • minp!音楽ニュース(2011年04月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's