エンタメ情報まとめ minp!

ファンキー加藤、2015年ラストワンマンで9,000人を熱狂の渦に!

ファンキー加藤が11月28日に宮城セキスイハイムスーパーアリーナにて開催した、2015年ラストワンマンライヴとなる『I LIVE YOU 2015 in 仙台』で9,000人を熱狂の渦に巻き込んだ。

今年、ファンキー加藤がライヴで仙台を訪れたのは3回目。5月に全国ツアー『ONE FOR HALL TOUR 2015』で仙台サンプラザホールを訪れた際、「楽天のkoboスタ宮城で始球式をやりたい!」と話したことがきっかけで、その夢が実現し、9月に始球式&球場でのミニライヴを開催。楽天との縁も深い「あとひとつ」も披露し、2013年の日本シリーズを思い出させるような感動的なステージを繰り広げた。

そして今回、すっかり冬の寒さに様変わりした東北に熱のこもった歌を届け、年内のラストワンマンを締めくくった。

『I LIVE YOU 〜』とは各地の都市の大会場で年に数回だけ行ない、全国のファンがその土地土地の名産を食べて、名所を廻って、最後はファンキー加藤のライブで一緒に盛り上がろうという不定期開催のプレミアライヴ。 ファンモン時代には『お前たちとの道』と題して行なっており、2008年の日比谷野外音楽堂を皮切りに、仙台セキスイハイムスーパーアリーナ、大阪城ホール、名古屋ガイシホール、横浜スタジアム、大阪京セラドームなど各都市で開催し、徐々に規模を拡げ、全国のファンにとってもプレミアムなワンマンライブとなっていった。2013年の「お前たちとの道FINAL」は東京ドームでのファンモン解散ライブとなり、夢の舞台で有終の美を飾った。

ソロになってからは日本武道館、大阪城ホールに続き今回が3回目の『I LIVE YOU 〜』。ヒット曲「輝け」から始まったライブは3曲目に「ヒーロー」、5曲目にタオルソング「まわせ!」と序盤から一気に加速し、「リリースの予定とかまだ全く決まってないけど、早く歌いたいから新曲歌っちゃいます!」と未発表曲の新曲「急性ラブコール中毒」も披露する大サービスに観客も大盛り上がり。

MCでは9月のkoboスタ宮城での始球式の模様を大画面に映し出し、本人自ら解説。スタンド席でライブ観戦に訪れた東北楽天ゴールデンイーグルスの立花球団社長と松井 稼頭央選手を紹介し、ライヴ中にも関わらず、来シーズンの始球式の約束を取り付けた。

その東北楽天ゴールデンイーグルスのみならず、東北との深いかかわりを持つ「あとひとつ」では9,000人の掌が頭上高くかかげられ、それぞれの想いが東北の地でひとつになった。

今回で第3回目となった『I LIVE YOU 2015 in 仙台』だったが、早くも2016年最初の『I LIVE YOU 2016 in 名古屋』開催決定が発表され、「俺たちまだまだたくさんの幸せに出会えるぜ!みんな頑張れ!死なない程度に頑張れ!出会ってからずっとありがとう!2016年もよろしくお願いします!」と次の再会を誓いライブを締めくくった。

現在、ファンキー加藤オフィシャルサイトでは記念すべき第10回目の卒業式応援ライブを募集中。 特設サイトで出張ライブを開催する学校を募集している。締め切りは2016年1月20日23時59分となる。 学校生活の大切な思い出となる卒業式を盛り上げたい、より一層心に残る卒業式にしたいという卒業生や学校関係者の方は、ぜひ熱いメッセージを添えて応募してほしい。

photo by 堂園博之

■卒業式応援ライブ特設サイト
http://www.dreamusic.co.jp/sp/funky_kato/2016_school_live/
■ファンキー加藤 オフィシャルHP
http://funkykato.com/

「I LIVE YOU 2016 in 名古屋」

4月16日(土) 愛知 日本ガイシホール
開場16:00/開演17:00
■公式ページ
http://funkykato.com/iliveyou2016nagoya/

  • minp!音楽ニュース(2015年12月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's