エンタメ情報まとめ minp!

ラグビーで有名なニュージーランドは、アイランドレゲエのSammy Jも有名!

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています!

先週末のサンクスギビングデイがようやく過ぎて、LAもマウイも島中がクリスマスデコレーションとイルミネーションで凄く華やかになりました。そろそろプレゼントを買わないとね〜。

今日は日本と気候がさかさまのニュージーランドのアイランドレゲエアーティスト、Sammy J(サミージェイ)のご紹介です。

Sammy Jはマオリ族とオーストラリアのハーフ。オーストラリアを“オージー”というように、マオリのハーフは“モージー(Mozzie)”って地元では呼ぶの。今日本で大人気のラグビーでマオリのハカダンスを見たことありますよね。戦前の踊りというか、日本の応援団みたいな…トンガやサモア、ハワイにもハカダンスがあるけど、みんな少し違うのよ。
https://www.youtube.com/watch?v=4h130PPshcc

さてさて本題です。ニュージーランドはラグビーが日本の野球のように有名で、アイランドレゲエが大人気! ニュージーランドではアイランドレゲエアーティストとしてSammy Jが有名だけど、彼は本職の社会福祉民生委員としても有名なの。

両親がホームレスか、ドラッグや犯罪に手を染めた、その子供たちの更生を担当しているんだけど、なんと更生プログラムにアイランドレゲエの曲を使用しているの。みんなの知っているレゲエは暴力的だったり、セクシーな歌詞である反面、アイランドレゲエのほとんどが愛、家族愛、“悩んでいないで踊って、虹見て、Happyになろう”とかみたいな歌詞でしょ? その歌詞を書き出して、考えさせて、絵を描かさせて、最後には楽器を使ってその一語一語を理解させて歌わせるといったセラピーなんですって! 最近では学校でも不良グループにこのセラピーが取り入れられているそうで、音楽は人生を豊かにするって言葉に私も納得! 私もSammy Jのセラピー受けてみたいなぁ〜。

アイランドレゲエセラピーで有名なだけではなく、有名なアイランドレゲエフェスにも参加しているSammy Jの取り組みに、他の有名レゲエアーティストも賛同していて、いつかこの子供たちをステージにあげてみたいなぁーって言っているらしいの。その夢も間近かもね。そんな美しい歌詞のSammy Jの歌聴いてみてね。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's