エンタメ情報まとめ minp!

2015年カラオケアーティスト首位は西野カナ、洋楽楽曲では「Let It Go」、アニソンでは『ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が1位に

業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づく「2015年JOYSOUND年間ランキング」が発表され、西野カナがアーティストランキングにて首位を獲得したことが明らかになった。


■アーティストランキング

<順位/歌手名/昨年>
1|西野カナ|↑(4)
2|SEKAI NO OWARI|↑(17)
3|嵐|↓(2)
4|Mr.Children|↑(5)
5|GReeeeN|↑(6)
6|EXILE| ↓(3)
7|中島みゆき|↑(25)
8|三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE|↑(圏外)
9|サザンオールスターズ|↑(13)
10|ポルノグラフィティ|↓(7)
11|AKB48|↓(1)
12|BUMP OF CHICKEN|↓(8)
13|いきものがかり|↓(9)
14|back number|↑(45)
15|DREAMS COME TRUE|↑(24)
16|ゆず|↓(10)
17|AAA|↑(33)
18|コブクロ|↓(11)
19|福山雅治|↑(26)
20|B'z|↑(21)
※集計期間:2015年1月1日~11月30日。12月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。

アーティストランキングでは、4年連続で首位を独占してきたAKB48を抑え、2014年の4位からランクアップした西野カナがトップに。総合ランキング7位の「Darling」をはじめ、「もしも運命の人がいるのなら」や「トリセツ」など、リアルな恋愛観を綴った歌詞は主に若い女性の共感を呼んでいる。また、2015年に電撃結婚し“福山ロス”という言葉が生まれるなど人気の福山雅治が、昨年の26位から19位にランクアップ。報道後には、代表曲「家族になろうよ」や「桜坂」の歌唱回数が大きく伸びた。

そのほか、演歌/歌謡曲ランキングでは、石川さゆり「天城越え」「津軽海峡・冬景色」が4年連続でトップを独走し、洋楽ランキングでは2014年に引き続き『アナと雪の女王(字幕版)』劇中歌「Let It Go」(Idina Menzel)が1位、「テラスハウス」OPテーマ「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER」(TAYLOR SWIFT)が2位を獲得。

アニメ/特撮/ゲーム ランキングでは、『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」(秦基博)が1位、そして『アナと雪の女王』関連曲が20位以内に3曲ランクイン。VOCALOID(TM)ランキングでは、幅広い年代から支持を集める「千本桜」(WhiteFlame feat.初音ミク)が4年連続で1位、東方系ランキング(※1)ではイオシス/miko「チルノのパーフェクトさんすう教室」が不動のトップとなっている。

うたスキ動画ランキングでは、「マクロスF」の「ライオン」(May'n/中島愛)の1位を筆頭に、アニメソングやVOCALOID(TM)(※2)楽曲が高い支持を獲得。また、うたスキ動画アーティストランキングでは、声優アーティストの水樹奈々が圧倒的な人気で4年連続の首位、カラオケ定番曲を数多く輩出するMr.Childrenや中森明菜も上位ランクインを果たした。

その他、ランキングの詳細については、コチラ(http://joysound.com/st/ranking2015/)をチェックしよう。


※1:上海アリス幻樂団の「東方Project」を原作とする二次創作物
※2:「VOCALOID(TM)」はヤマハ株式会社の登録商標です。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's