エンタメ情報まとめ minp!

祝!初シングル「SHIKIBU」を発売したレキシの歴史を振り返る

過去に4枚のアルバムをリリースしてきたレキシ。11月25日に初のシングルとなる「SHIKIBU」をリリースしました。シングル初だったのは意外です。レキシといえば、様々なアーティストが参加した楽曲が魅力。そんなレキシのユニークな名曲をご紹介します。

■「きらきら武士feat. Deyonna」

2枚目のアルバム「レキツ」に収録されたこの曲には、椎名林檎が参加しています。参加アーティストはレキシネームを使うのがルールとなっているので、椎名林檎はDeyonnaを名乗っていますが、ネームの由来は江戸時代の出女(でおんな)。江戸から出て行く大名の妻という意味です。出女をビヨンセっぽくして、Deyonna。児玉裕一(椎名林檎の夫)が監督したスタイリッシュなPVも人気です。

■「そうだレキシーランド行こうfeat. MC末裔・MC四天王」

レキシーランドって…、なるほどディズニーランドに行くのですね。この曲の歌詞は参加アーティストとの合作ですが、センス抜群です。エレキテルカルパレードが最高!この曲に参加しているのは何とスチャダラパーのお2人です。「ひとりなのになぜか四天王」なので、MC四天王はANIです。「俺もお前も誰かの末裔」ってことで、MC末裔がBoseです。みなさんすぐにわかりましたでしょうか?この曲も、「レキツ」に収録されています。

■「恋に落ち武者feat.足軽先生」

足軽先生って、偉いんだか偉くないんだかわかりませんが、この方はいとうせいこう。かなり初期の頃からレキシに参加している1人です。それにしても、タイトルにやられました。恋に落ち…、からの、落ち武者。「平家の落ち武者 そろそろ出て行く? どうする?」って、どうする?がIKKOさん風になっているところがツボです。

■「墾田永年私財法 feat. 田ンボマスター」

「僕は君のもの 永遠に」って、そうですね。永年私財法ですから。頑張って荒地を耕して畑を作ったら、永遠に自分のものにしても良いという法律でした、墾田永年私財法。名前を覚えるのに苦労したものです。それが、歌になっているとは…。参加アーティストの田ンボマスターは、お察しのとおりサンボマスター(山口隆)です。

■最新シングル「SHIKIBU」

11月25日にリリースされたばかりの初シングル「SHIKIBU」。この曲は源氏物語の作者、紫式部をイメージした曲で、阿波の踊り子(チャットモンチー)がコーラスで参加しています。dヒッツの新CMソングとなっており、紫式部の恰好をしたレキシが登場するCMは一回見たら忘れられない人も多いのでは…?

これだけの文字数ではとてもレキシの魅力は伝えきれません。ふざけているのかと思いきや、日本史への愛は本物です。歴史好きの方にはとくにおすすめです。ぜひ、レキシワールドに直接触れてみてください。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's