エンタメ情報まとめ minp!

天野喜孝が描く羽生結弦選手のイメージ画公開、『陰陽師』OSTジャケ制作過程で別途描き下ろし

2015年11月28日開催のフィギュアスケートGPシリーズ最終戦男子シングル(フリー)にて、羽生結弦選手が世界最高得点を出し総合で優勝したことで、フリーで使用されている楽曲「SEIMEI」の原曲を収めたオリジナル・サウンドトラック『陰陽師』が注目を集めている。


大会目前の11月25日に、全楽曲収録の2枚組として発売された『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』は、夢枕獏原作、滝田洋二郎監督、野村萬斎主演で安倍晴明の活躍を描いた映画『陰陽師』『陰陽師II』のサントラ盤。羽生選手のフリー演技では「陰陽師Iメインテーマ」(1-1)、「荒ぶる神」(2-6)、「日美子と須佐」(2-12)、「一行の賦」(1-2)、「日美子残影」(2-20)、「五芒星」(1-25)、「陰陽師IIメインテーマ」(2-19)の各楽曲が順に印象深く登場する。

CDのジャケットは、キービジュアル・コンセプトデザインを手がけた天野喜孝による新たな描き下ろしイラストとなっているが、今回、ジャケット制作の過程で羽生選手をイメージし、別途描き下ろされた絵柄を新たに公開。テレビ朝日「グッド!モーニング」では「羽生選手の舞いと、陰陽師の神秘的な雰囲気が絶妙にマッチしている」と紹介された。

イラストの内容およびCDの詳細については、ソニーミュージックのスペシャルサイト(http://www.110107.com/onmyouji-complete)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年11月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's