エンタメ情報まとめ minp!

「新妹魔王」OP担当、最後の一人は緒方恵美「映像とのマリアージュ、愉しんで頂けたら幸せです」

TVアニメ「新妹魔王の契約者 BURST」のOPテーマ「Over The Testament」を歌う謎の4人組ユニット“Metamorphose”(メタモルフォーゼ)の4人目のメンバーが、「新世紀エヴァンゲリオン」の“碇シンジ”役などで知られる声優・緒方恵美であることが明らかになった。


同情報は、2015年11月27日(金)深夜のアニメ放送をもって解禁に。“Metamorphose”では、石田燿子、織田かおり、美郷あきがそれぞれ「Over The Testament」を歌唱し、アニメの何話ごとかで順次オンエアされてきたが、今回の緒方恵美で遂に4人全員が判明した。

なお、2015年12月20日(日)TSUTAYA O-EASTにて“Metamorphose(メタモルフォーゼ) 幻のファースト・ライブ”が開催。また、Metamorphoseのアルバム『Metamorphose 1』と、高梨康治による劇伴CD『新妹魔王の契約者BURST Perfect Music Collection』が、12月16日にそれぞれリリースされる。各情報の詳細については、日本コロムビア特設サイト(http://columbia.jp/shinmaimaou/)をチェックしよう。

■緒方恵美さんコメント

――Metamorphoseとしてオープニング・テーマを歌唱するということが決まった時の思い

1年ほど前に、コロムビアの植村プロデューサーに、下地になるようなプランを伺ってはいたのですが、まさかそれがこのようなカタチで結実しようとは思っても見なかったので、正式なオファーを頂いた時には、本当に驚きました! と同時に、他のみんなが美しい女性シンガーばかりなので、本当に私がここに混じっていいのかと戦慄しました。。(笑)
年齢だけは上ですが、4人の中では唯一の声優との「兼業シンガー」であり、(タイアップのある)音楽ユニットに参加するのは初体験なので、その「初々しさ」(?)を大事に、思い切って飛び込ませて頂こうと!(笑) 3人の胸を、逆に借りるつもりで参加させて頂きました。

――楽曲の印象

ガツンとした、カッコイイROCK!
ただ最近の自分の歌のレンジの中では、上半分の音域だけでメロディが作られた歌だったので、どういうアプローチで臨むかを決めるのに、やや時間がかかりました。
ディレクターやプロデューサーと一緒にいろいろ試して…何周か回った結果、みなさんと同じ音域で挑戦!なら最初からそうしとけや!(>自分)と思ったのですが、回り道した甲斐は、少しはあったと…思いたい(笑)。
歌う前から、作品のファンの皆さんと、早くライブで共有したくなる、そんな楽曲です。

――聴いていただきたいポイント

メタモ・4人4様の「戦う女性」像をお聴き頂けたら!
今まで毎週、3人の歌を聴いてきて、戦う女の子といってもいろんな子がいるんだということを改めて実感。
自分も自分の歌を、と思って臨みました。映像とのマリアージュ、ドキドキですが、愉しんで頂けたら幸せです。
ただ楽曲全体の中で、一番自分らしいなと思った部分は、実はオンエアされていない部分のAメロだったりするので、気に入って貰えたら、ソロ・フルバージョンも入っているアルバムも聴いて頂けたら嬉しいです(笑)。

――最後にメッセージ

今までにないユニット。これからどんな風に成長するのか、どんな音を植村Pや燿子ちゃん、あきちゃん、かおりちゃん達と創っていけるのか、とても楽しみです。
まずはこの曲が、作品の石垣の石のひとつとして、良い感じで在れますように。
今だ謎のヴェールに包まれている「幻のファーストライブ」も、頑張ります(笑)。
作品、楽曲共々、応援して頂けたら嬉しいです!


(C)2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者 BURST」製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2015年11月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's