エンタメ情報まとめ minp!

ノエル・ギャラガー10月デビュー・ソロ発売か?

元オアシスのノエル・ギャラガーのソロ・アルバムが今秋リリースに向け、アメリカでレコーディング中であることが明らかとなった。

ブログメディア<Sourmash Music>の報道によると、まだタイトル未定という本作だが、LAでレコーディング中で10月3日にアルバム発売、先行曲となるリードトラック「Come On It's Alright」が8月29日発売と具体的なスケジュール情報を提供。欧米の各主要音楽メディアもこのソースを元に報じている。

さらにLAでのレコーディングを裏付ける事実としてライアン・アダムスのバックバンドだったカージナルスのジョン・グラボフが自身のFacebook上でノエルとのLAでのセッションから地元ニューヨークへ戻ることを伝えるなど、レコーディングはアメリカで順調に進んでいる模様だ。

なお前述のブログは予想されるアルバムのトラックリストも公開。「The Magic Can’t Be Right」「Freaky Teeth」「Mile High Moon」「Come On It’s Alright」「God Help Us All」「Don’t Stop Being Happy」「Red, White And Blue」「If I Had A Gun」といった曲に加え2008年にオアシスのデモとして流出しベスト盤のタイトルにもなっている「Stop The Clocks」や「I Want To Live In A Dream In My Record Machine」といった楽曲が掲載されている。

  • minp!音楽ニュース(2011年04月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's