エンタメ情報まとめ minp!

【ドリフェスDAY1】ゲス極、マンウィズ、9mmら6組、トリはB'z。稲葉「とっても気持ちよかったです!」

今年5周年を迎えたテレビ朝日主催「~5th Anniversary~テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」が、11月21日(土)東京・国立代々木競技場第一体育館で初日を迎えた。初日はゲスの極み乙女。 、KNOCK OUT MONKEY 、[Alexandros] 、MAN WITH A MISSION 、9mm Parabellum Bullet 、B'zの6組が登場。

ファンの熱気に包まれる会場に、開演に先立ち、テレビ朝日アナウンサーの弘中アナと紀アナ、テレビ朝日公式キャラクターのゴーちゃんが登場。満員の観客とコールアンドレスポンスで盛り上げた。

■オープニングにはゲスの極み乙女。が登場。

1曲目は映画主題歌で話題になった「ロマンスがありあまる」を披露。
更に「キラーボール」と続き会場は一気にヒートアップ。

「星降る夜に花束を」、「私以外私じゃないの」と大人気曲の連続に会場も一体になって揺れ、途切れなく「デジタルモグラ」を演奏。

会場からの課長コールで始まったMCでは、Mステの階段の登場に工夫を凝らしたいと話す川谷。氣志團が披露していたメンバーを抱えた登場に対抗して、休日課長を抱えて登場するという野望を明かし、課長にダイエットを指示。
更に課長が高所恐怖症だと明かしたが、メンバーはどうでもいい話と一蹴し、会場は爆笑に包まれた。

そして「オトナチック」、ドラマ主題歌にもなった「猟奇的なキスを私にして」を披露。

「ドリーム!」「フェスティバル!」とコールアンドレスポンスの後、ファン人気の高い名曲「ドレスを脱げ」に突入し、ゲス極の音の洪水に会場は酔いしれた。

■続いてロックバンド、KNOCK OUT MONKEY登場。

「Paint it Out!!!!」から力強く始まり、「Greed」、そして「How long?」と、骨太ロックが会場を揺らした。

MCではボーカルのw-shunが、昨夜緊張して寝れないかと思ったが、たっぷり寝すぎたと明かし会場に笑いを誘った。

そして、「実りある日々」へと続く。

ボーカルのw-shunは代々木第一体育館でのライブが目標だったと明かす。でも代々木ワンマンまで自分達の音楽をがんばると宣言した。

続いてBSドラマのオープニングテーマにもなる新曲「GOAL」を熱演、そして「HOPE」、「JET」、ラストの「Wonderful Life」では会場にタオルの花が咲いた

■続いて [Alexandros] 登場。

[Alexandros] の名前がステージディスプレイに表示されると会場から歓喜の声が挙がる。

ボーカルの川上洋平の「サイコーの一日にしようぜ!」の声に続き「ワタリドリ」、「Boo!」、「Dracula La」と、大ヒットした最新アルバム「A.L.X.D」から3曲を披露し会場は大興奮。

MCでボーカルの川上は、代々木のステージが夢だったと明かす。そして新曲「Girl A」に突入し会場のボルテージは上がる。

「Kick & Spin」のイントロが流れ始めると会場は拍手の渦に、川上は中央ステージへ拳を突き上げ大盛り上がり。続いて「starrrrrr」で更にテンションが上がる。

MCではドリフェスならではの様々なファンが盛り上がってくれることに喜ぶ川上。サイリウムに感動しグッズにする話も。そんなラストの「Adventure」ではサイリウムの花に包まれ、感動した川上は曲が終わってもコールアンドレスポンス。大感動のステージとなった。

■続いてMAN WITH A MISSION

続いてMAN WITH A MISSIONのステージ。バンドのコールに会場から大歓声。

一曲目の「FLY AGAIN」から会場は両手をハンズアップして演奏に応える。

続いて「Get Off of My Way」では「代々木ノ皆サン、カカッテコイヤ!」の掛け声に踊りだす会場。

MCでは、「3日間唯一人間ジャナイ俺タチガ皆サンヲブッ飛バシニキマシタ」と煽り、大歓声で応える観客。

続いて「Emotions」ではファイヤー演出とともに盛り上がる。ニルヴァーナのカバー「Smells Like Teen Spirit」、ライブではお馴染みの「DANCE EVERYBODY」では観客がタオルを振り回して盛り上がり、フェスのような一体感が生まれた。

MCでは、B'zと対バンしたと自慢できると喜びを語り、後半戦に突入。

「Seven Deadly Sins」、「Dive」と、大ヒット曲が続き、ラストはアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」主題歌の最新曲「Raise your flag」。

銀のテープが舞う中、最後の挨拶では「1,2,3.ダーッ!」と盛り上げ興奮のまま終了した。

■続いて9mm Parabellum Bulletのステージ。

「反逆のマーチ」、「Answer and Answer」、「The Revolutionary」の迫力の3曲でスタート、続いては9mmらしさに溢れる「黒い森の旅人」

9mmらしいMCでは、MAN WITH A MISSIONのステージのように派手ではないが拍手が何より嬉しいと語る。

続いて「ハートに火をつけて」、「Black Market Blues」、「新しい光」、「生命のワルツ」と次々に9mmらしさに溢れた完成度の高い音が会場を包む圧巻のステージだった。

■そして初日のトリはB'z。

登場を今か今かと待ちわびていたファンが、総立ちで迎え、最初からボルテージはマックスに。
1曲目は、今年広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手の、マツダスタジアムでの登場曲のために書き下ろされた楽曲「RED」。
続いて「有頂天」、フジテレビ系ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」主題歌「イチブトゼンブ」、続いて松本のギターソロからの「ZERO」。

MCで稲葉はドリフェス初開催時も9mm Parabellum Bulletと一緒に出演したと発言。

続いてドラマ「ビューティフルライフ」主題歌「今夜月の見える丘に」、ライブで根強い人気の名曲「ねがい」では松本の圧巻のギターパフォーマンスに会場から大歓声が挙がる。

「裸足の女神」ではセンターステージで稲葉、松本のパフォーマンスに観客のボルテージも次第にアップ、「ナ、ナ、ナーナー」の大合唱の後は、待ってましたとばかりの「ultra soul」に、会場テンションマックス。

そしてそのまま「ギリギリchop」に突入し、B'zのアツい演奏と稲葉のシャウトに観客もハンドサインで応え熱狂。
そして稲葉のコールアンドレスポンスで、ステージと一体感が増した会場はさらなる熱気に包まれ、稲葉の「イェーーイ」の掛け声とともに「Las Vegas」で会場は大揺れ。

「最後に一曲やりますけど、代々木!」の掛け声ととともに「愛のバクダン」が始まり、会場は熱狂に包まれた。

「とっても気持ちよかったです!」の稲葉の言葉で、ドリームフェスティバル2015第1日目は幕を閉じた。

■「テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」CSテレ朝チャンネル1で1月に放送決定!

■タイトル:「テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」※放送アーティストは未定です。
■放送月 : 2016年1月(予定)
■チャンネル:CSテレ朝チャンネル1

詳しくは番組ホームページ(http://www.tv-asahi.co.jp/ch/dreamfestival/)でチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年11月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's