エンタメ情報まとめ minp!

「渚音楽祭2011春」が正式に開催を発表、被災者支援プロジェクト<希望>を開始

震災の影響を考慮しつつ開催について検討していた日本最大級の都市型野外ダンスミュージックフェス「渚音楽祭2011春」が、4月10日(日)東京、4月29日(金/祝)大阪で予定どおり開催することを正式に発表した。

今回「渚音楽祭」は、東北関東大震災の被災者支援と原発のない安心できる世界となる為に、<希望>プロジェクトを4月より開始、長期的に継続可能なアクションとして、フェスティバル利益の一部を継続的に寄付することや、募金活動の実施、被災者や活動団体の応援を行っていく。

公式サイトと会場のチャリティサイト<希望>にて、「渚音楽祭」が選んだ被災者支援や原発問題に取り組む団体の活動を紹介し、募金を各団体別に受け付けるとのこと。<寄付先の団体> としては「国境なき医師団(www.msf.or.jp/ )」他、順次公式サイトで紹介して行く予定だ。

他にも、これまでの「渚音楽祭」のトークステージでも取り上げてきた、原子力発電問題、次世代エネルギーなど、様々なテーマについて活動団体や専門家、渚音楽祭の出演アーティストが来場者に語りかけ、来場者が知識を深めたり、考えるきっかけ、行動を起こすきっかけをつくるなど、被災地支援に繋がる呼びかけにも力を入れる。

オフィシャルサイト(nagisamusicfestival.jp)では開催への経緯や様々な想いなどを主催者自らコメントを発表、<希望>プロジェクトやイベント詳細なども合わせ公開している。

  • minp!音楽ニュース(2011年04月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's