エンタメ情報まとめ minp!

SCANDAL、ロンドンオリンピックでも活躍の照明デザイナーが初の東名阪アリーナツアーに参加

世界9カ国41公演をまわるワールドツアーを大成功させ、世界に活動を広げるSCANDAL。12月から始まる初の東名阪アリーナツアーに、“英国を代表する照明デザイナー"パトリック・ウッドロフ(Patrick Woodroffe)が参加することが決定した。

1月から5か月に及ぶ日本・フランス・イギリス・ドイツ・シンガポール・台湾・アメリカ・メキシコ・香港の世界9カ国をまわる初の単独ワールドツアー『SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」』を行ったSCANDAL。海外10都市の公演を次々とソールドアウトさせ、国内にとどまらず幅広く活動している。

大盛況に終わったワールドツアー後に発表された今回の東名阪アリーナツアーは“SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」"と銘打ち、メンバー自身も「ワールドツアーから成長して帰ってきたSCANDALの等身大のパフォーマンスを観てもらいたい!」と意気込んでいる。

今回参加が決定したパトリック・ウッドロフはロンドンオリンピックの開会式・閉会式の照明や、ローリング・ストーンズ、マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダー、エルトン・ジョン、ボブ・ディランなどのビックアーティストのステージ照明を手掛けてきた世界的照明演出家。彼の手による華麗な照明の演出と彼女達のライブパフォーマンスがどのようにマッチングするのかは、本ツアーの見所の1つだろう。

2015年12月9日(水)のTOMOMI(Ba.&Vo.)の故郷である神戸ワールド記念ホール公演を皮切りに、12月23日(水・祝)にはHARUNA(Vo.&Gt.)とMAMI(Gt.&Vo.)の出身地である名古屋での地元凱旋となる日本ガイシホール公演、そしてラストは当時結成最速という異例の早さで舞台に立った2012年以来の約4年ぶりとなる日本武道館での(今回は)2DAYS公演が2016年1月12日(火)および13日(水)に控えている。世界を代表するガールズバンドとなったSCANDALが、今年の集大成として挑むライブパフォーマンスから目が離せない!

■パトリック・ウッドロフ(Patrick Woodroffe)プロフィール
英国を代表する照明デザイナー。ローリング・ストーンズ、スティービー・ワンダー、エルトン・ジョン、ボブ・ディラン、ジェネシス、マイケル・ジャクソン、ピーター・ガブリエルなど数多 くのビッグ・アーティストのステージ照明を30年以上にわたって手がけている。また、三大テノールなどのクラシック・コンサートやオペラ、バレエの照明から、イベント、店舗・建築照明まで様々な分野で才能を発揮し、世界的に高い評価を得ている。2002年バッキンガム宮殿で行われたエリザベス女王在位50周年記念コンサートの照明も担当。2012年にはロンドンオリンピック&パラリンピックの開会式・閉会式の照明もデザインした。

『SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」』

12月09日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
12月23日(水・祝) 愛知・日本ガイシホール
<2016年>
1月12日(火) 東京・日本武道館
1月13日(水) 東京・日本武道館

チケット料金:6,480円
※お1人様4枚まで購入可能
※4歳以上チケット必要

チケット一般発売中!
・チケットぴあ
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1524263
・ローソンチケット
http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=72295
・イープラス
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=023675:P5=0001:P6=001

  • minp!音楽ニュース(2015年11月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's