エンタメ情報まとめ minp!

「忍者くん」など8タイトルを収録した“UPL”ゲーム音楽集!

重厚な世界観、独特のグラフィックで今なおゲームマニアに愛され続ける伝説のメーカー・UPL。惜しまれつつも消えていった同社の名作8作品のBGMを収録したCD『UPL レトロゲームミュージックコレクション』が4月6日にリリースされました!

レトロゲームミュージックコレクションシリーズ第5弾となる今作には、「忍者くん 魔城の冒険」「忍者くん 阿修羅の章 (1987)」「XX MISSION(1986)」「オメガファイター(1989)」「アトミックロボキッド(1988)」「タスクフォースハリアー (1989)」「宇宙戦艦ゴモラ(1990)」「鋼鉄要塞シュトラール (1992)」の8タイトルの全BGMをCD2枚組で一挙収録。さらに、ブックレットにはかつてUPLにてゲームデザイナーを務めた西澤龍一氏(現株式会社ウエストンビットエンタテインメント代表)、そしてNMK社でサウンドクリエーターを務めた、「タスクフォースハリアー」の作曲者であるHIDE-KAZ氏による貴重なコメントも掲載されています!

--------------------------------------------------------

2011.4.6 ON SALE

『UPL レトロゲームミュージックコレクション』

<収録タイトル>
・UPLの代表キャラ!ファミコンにも移植された人気作品と言えばコレ「忍者くん 魔城の冒険」(1984)
・名曲揃いの名作アクション「忍者くん 阿修羅の章」(1987)
・地上攻撃と空中攻撃の使い分けが攻略の鍵「XX MISSION」(1986)
・敵に接近して撃破すれば高得点!超接近戦が熱い「オメガファイター」(1989)
・PCや家庭用ハードにも移植された人気作「アトミックロボキッド」(1988)
・ストイックにシューティングの魅力に迫った正統派「タスクフォースハリアー」(1989)
・重厚なグラフィック!独特の世界観!これぞUPL!巨大な自機を操れ!「宇宙戦艦ゴモラ」(1990)
・UPL最後の作品!「鋼鉄要塞シュトラール」 (1992)

上記8作品の全BGMをCD2枚組で一挙収録。

※SEにつきましては製作都合上未収録となります。予めご了承ください。
※全曲オリジナル基板からの新収録のため基板仕様上、モノラル収録となり、板特有のノイズ、音切れが含まれる場合がございます。
またピッチやリズムテンポが不安定な箇所がございますが、これらは全てオリジナル基板の仕様となります。予めご了承下さい。

品番:KDSD-00426,427
価格:3,360円(税込)

発売元:株式会社ティームエンタテインメント
販売元:株式会社ソニー・ミュージック ディストリビューション


(C)TACT

  • minp!音楽ニュース(2011年04月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's