エンタメ情報まとめ minp!

ドラマ「5→9」の主題歌「クリスマスソング」で話題のback numberにハマる理由

「back number」と言うアーティストをご存知ですか?2004年に群馬県で結成をされて以来、着実に人気が出て2013年には武道館でのワンマンライブを成功させた男性3人組アーティストです。ここでは「back number」と話題のフジテレビ系月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」主題歌「クリスマスソング」について触れていきます。

■「back number」ってどんなアーティスト?

「back number」は清水依与吏さんがヴォーカル&ギターを担当しています。また小島和也さんがベース&コーラス、栗原寿さんがドラムスを担当する男性3人組アーティストです。
2004年に群馬県でボーカルの清水さんを中心にして結成され、2007年にギターが抜けて今の3人組になりました。2011年にはiTunesが選ぶ最もブレイクが期待される新人アーティストに贈られる「Japan Sound of 2011」に選出されました。また2013年には日本武道館でワンマンライブ、2014年には横浜アリーナで初のアリーナ公演を開催するなど着実なヒットを続けています。2015年10月時点で13枚のシングルと4枚のアルバムが発売されています。

■「back number」の魅力はどこにある?

メジャーデビュー前から話題になっていて、確実にファンを増やしてきた「back number」。思わず惹きこまれるようなメロディラインやボーカル清水さんの歌声に魅了された人は少なくないでしょう。
ロックバンドとしてはどちらかというと珍しい、じっくりと聴かせるタイプのバンドですが、だからこそ10代や20代の女性を中心に人気が出るのではないでしょうか。切なさの中にあたたかさがある歌詞など、随所に惹かれるポイントがあるのもこのバンドの特徴の一つですね。

■新曲「クリスマスソング」ってどんな曲?

「back number」の新曲である「クリスマスソング」は2015年10月からフジテレビで月9ドラマとして放送している『5→9~私に恋したお坊さん~』の主題歌として使われている14thシングルです。作詞作曲を清水さんが行い、プロデューサーは小林武史さんが担当しています。
クリスマスを迎える街の中で好きな人を想う男性の気持ちを連想させる歌詞に、清水さんの歌声がマッチしています。またどこか幻想的ですが耳から離れないメロディラインもこの曲の魅力の一つと言えますね。素直に好きと言えない男性が曲の世界に自らを重ねることが出来るだけでなく、恋する気持ちを抱える女性にもぜひ聴いてほしい1曲に仕上がっています。

■「back number」でこの他に聴きたい曲は?

「back number」は数多くの曲がさまざまなタイアップをしていますが、その中でも2011年にラジオで最も流れた曲とされる「花束」や、初めて小林武史さんがプロデュースをした「ヒロイン」は特におすすめできる曲となっています。また「SISTER」はポカリスエットのCMソングとしても流れていたので聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

■さらに人気が爆発しそうな「back number」のこれからは?

勢いが落ちるどころか、ますます加速をしていく「back number」。来年には全国ツアーも開催されることも決まっています。これからも数多くのヒット曲をリリースしてくれることでしょうね。

どうでしたか?簡単ではありますが「back number」の魅力についてご紹介させていただきました。飾る事のない自然体な気持ちを曲にして届けてくれる「back number」。彼らの曲をあなたもぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

  • minp!音楽ニュース(2015年11月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's